わきが対策

ホーム ≫ 毛抜きが原因のわきが

毛抜きが原因のわきが

毛抜きが原因のわきがについて

女性にとってムダ毛の処理は欠かせないスキンケアの一つで、特に脇の下の脱毛には真剣に取り組んでいるかもしれません。

近年では脱毛専門のエステサロンも多いですし、中学生や高校生から親御さんと一緒に通うというケースも多くなりました。

エステサロンでの処置は特に間違っていないのですが、毛抜きの使用でわきがの症状を悪化させる原因になるので十分に注意が必要です。

「毛抜きを使って脇の下のムダ毛を引っこ抜くのが簡単」と考えている女性は多いものの、下記のような理由でわきがの臭いが悪化していきます。

・毛抜きでムダ毛を抜く際にアポクリン汗腺に刺激が加わって臭いが増大する
・皮脂腺が刺激されて汗の分泌量が増えて雑菌が繁殖しやすい状態になる
・肌への刺激によって乾燥し、余計に皮脂の分泌量が増えて不衛生な状態になる

このような原因でわきがの臭いが強まりやすく、毛抜きを使ってムダ毛を抜いている女性は注意が必要です。

確かに、わき毛が生えている状態が続いていると、分泌される汗が絡まって不衛生な状態となり、雑菌が繁殖しやすい環境が出来上がるので臭いは酷くなります。

しかし、だからといって毛抜きで引っこ抜く方法は肌にダメージが加わるので間違っていますし、毛穴が広がって汚れが入り込みやすくなれば黒ずみやブツブツの原因にも繋がるでしょう。

脇の黒ずみが形成されれば、「夏場に水着を着ることができない」「夏場にキャミソールを着てオシャレができない」という別の問題が発生します。

また、毛抜きだけではなくカミソリを使って剃るのも肌への刺激が大きいので、ムダ毛の処理は除毛クリームと電気シェーバーの併用がおすすめです。

大豆エキスが含まれたプレムアミリムーバーミルクや美肌成分の多いパイナップル豆乳除毛クリームを使用し、電気シェーバーで負担が加わらないように剃っていればわきがの臭いの悪化を防ぐことができます。

もちろん、シェーバーでも肌に多少の刺激は加わっているので、肌トラブルを未然に防ぐためにもムダ毛を処理した後に化粧水や美容液を使って潤いを与えなければなりません。

毛抜きの使用をやめても直ぐにわきがの臭いが抑えられるわけではないので、プロからも認められたクリームの薬用ネオテクトをおすすめします。

臭いの元となる汚れを綺麗にお風呂で落とすだけではなく、臭いの原因を作っている雑菌の繁殖を食い止めることがわきが対策では大事なので、その徹底的なサポートをしてくれる薬用ネオテクトを一度使ってみてください。

>>薬用ネオテクトの詳しい公式サイトはこちらから!<<

メニュー