わきが対策

ホーム ≫ 生理中のわきがの対策

生理中のわきがの対策

生理中のわきがの原因について

生理中にわきがの臭いがキツくなるという体質の女性は多く、原因が何なのか悩んでいるケースは多いかもしれません。

わきが臭を発するかどうかは遺伝によって決まるため、「生理前や生理中だけわきがで悩まされる」という人はいないはずです。

それでも、元々わきが体質だった女性は症状の悪化に繋がりやすく、その理由が何なのか下記をチェックしてみましょう。

・女性ホルモンの分泌量が促されることで汗や皮脂の量が自然と増える
・出血の影響でナプキンを使用しなければならず、湿気が留まってデリケートゾーンの臭いが加わる
・おりものが外気と触れ合うことで雑菌が繁殖しやすい環境が出来上がる
・生理前や生理中は臭いに敏感になりやすく、普段は気にならない臭いでも悪臭と感じる

このような原因でわきが臭やデリケートゾーンの臭いが酷くなりやすく、PMS(月経前症候群)による不快な症状と合わさってイライラしやすい女性はいます。

生理前のイライラや身体の不調など普段とは異なる状態に陥るのはPMS(月経前症候群)で、個人によっては日常生活に大きな支障が加わることもあるのです。

イライラしていると汗をかきやすく、精神的な要因も生理前や生理中のわきがの臭いが悪化しやすい理由なのかもしれません。

もちろん、1ヶ月に1回のペースで起こる生理は女性にとって自然な現象ですし、体調に変化が出るのは仕方のないことなのであまり神経質にならないように注意してください。

生理中のわきがの対策について

生理前や生理中のわきがの臭いを対策したいのならば、まずはホルモンバランスを整えることから始めてみましょう。

ホルモンバランスが乱れた状態ではわきが臭や体臭が悪化しやすく、その症状を少しでも抑えるためにも下記のような方法がおすすめです。

・女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが含まれた大豆製品を食べる
・睡眠不足を見直しストレスを発散させて規則正しい生活を送れるように心掛ける
・無月経や月経異常を引き起こすような無理な食事制限によるダイエットは控える
・血行不良を改善して気分もスッキリする有酸素運動を毎日の生活に取り入れる
・腹式呼吸をして交感神経と副交感神経の自律神経を整える

上記のような対策で女性ホルモンのバランスを整えていれば、わきがの臭いが著しく酷くなることはありません。

もちろん、これだけではわきがの対策として不十分なのは事実なので、高温多湿の環境になりやすい服装を控えたりデオドラントクリームを使ったりという方法が適しています。

当サイトでご紹介しているクリームの薬用ネオテクトは高い殺菌力を持っているのに加えて、防腐剤やパラベンを含まない低刺激処方なので生理前や生理中にデリケートな肌質になりやすい女性にもおすすめです。

わきがや加齢臭など嫌な臭いを元から断つことができるデオドラント剤なので、どのような対策をすれば良いのか分からないという方は薬用ネオテクトを使ってみてください。

>>NOANDE(ノアンデ)の詳しい情報はこちらから!<<

メニュー