わきが対策

ホーム ≫ 無添加のわきが解消クリーム

無添加のわきが解消クリーム

無添加のわきが解消クリームを使おう

わきが解消クリームを使って臭いのケアを行うに当たり、無添加の製品を選ぶようにしましょう。

どのデオドラント剤も肌へと直接スプレーしたり塗布したりという使用方法ですし、添加物が含まれていると肌トラブルで悩まされるリスクは大きく高まります。

細菌を殺菌する力が強く持続力も長いクリームだとしても、刺激成分で肌がヒリヒリと傷んだり赤くなったりしては意味がありません。

全ての添加物が肌にとって危険というわけではありませんが、わきが対策クリームは長期間に渡って使うのが前提なので無添加の製品が良い理由はお分かり頂けるはずです。

当サイトでご紹介しているデオドラントクリームのNOANDE(ノアンデ)は、乾燥肌や敏感肌の方を考えて下記のような添加物は全て排除されています。

・香料
・着色料
・鉱物油
・パラベン
・石油系界面活性剤
・タール系色素
・紫外線吸収剤
・動物性原料

特に、石油系界面活性剤はシャンプーや洗顔料といった化粧品に配合されていることが多く、肌の表面の角質細胞を少しずつ溶かしてバリア機能が破壊されやすくなるのです。

肌のバリア機能は水分が蒸発しないように保湿したり外部の異物から守ったりという働きがあり、それを壊す成分を肌に与えない方が良いのは間違いありません。

NOANDE(ノアンデ)には選りすぐりの天然成分しか含まれていない無添加の安全なクリームですし、わきがの臭いケアとして相応しいので一度使用してみてください。

>>NOANDE(ノアンデ)の詳しい情報はこちらから!<<

無香料のわきが解消クリームを使おう

わきがの解消としてクリームを使用するに当たり、無添加だけではなく無香料かどうかという点にも気を配って製品を選ぶ必要があります。

「フレグランスやフルーティーな香りが配合されていた方がわきがの臭いに効き目があるのではないか?」と考える人が多いもしれません。

アロマオイルのような香りやシトラスの香り、ミントの香りや石鹸の香りなど香料には幾つもの種類があるものの、わきがの臭いと混ざり合うと余計に酷くなることがあります。

わきがの臭いをカモフラージュするどころか周りの人に余計に不快感を与えるケースも意外と多く、「わきがや体臭で悩んでいる人は無闇に香水をかけない方が良い」と言われている大きな理由です。

上記でご紹介したNOANDE(ノアンデ)は無添加というだけではなく、無香料のクリームなので安心して使用できます。

初めて使用する方のために120日間の返金保証制度が取り入れられているので、気軽にわきが対策としてNOANDE(ノアンデ)を使ってみてください。

>>NOANDE(ノアンデ)の詳しい情報はこちらから!<<