わきが対策

ホーム ≫ 脱毛によるわきがの対策

脱毛によるわきがの対策

脱毛はわきが対策として効果的なの?

わきがの対策で効果的な方法だと言われているのが脱毛で、エステサロンや医療機関で処置を受けている女性は多いかもしれません。

もちろん、わき毛などのムダ毛を除去する脱毛自体にわきがを完治させる能力はなく、体質によっては変化が得られないこともあります。

それでも、脱毛はわきがの対策として効果が高く、下記ではその理由を詳しくご説明しているので一度確認してみましょう。

・わき毛と毛穴の部分に皮膚常在菌が棲み付いていて脱毛によって棲み処を奪うことができる
・ムダ毛の除去によってアポクリン汗腺から分泌される汗とわき毛が混ざり合って臭いが拡散するのを防げる
・エステサロンの光脱毛や美容クリニックのレーザー脱毛でアポクリン汗腺にダメージを与えられる

上記のように、脱毛でわき毛を綺麗になくすことにより、雑菌の繁殖を抑えたり臭いの拡散を防いだりできるのでわきがの臭いの対策として適しています。

医療機関のレーザー脱毛に関しては光線を肌へと照射して毛根を焼いてムダ毛を除去するメカニズムで、同時にアポクリン汗腺にダメージを与えられるのがメリットの一つです。

臭いの原因となる汗自体を抑えられますし、一石二鳥の効果を得られることで自宅での処置ではなくエステサロンや医療機関で脱毛を受けている女性が多いのかもしれません。

アポクリン汗腺をメスで除去するわきがの手術よりも安全性は高く、毛抜きやカミソリを使ったムダ毛の自己処理による肌トラブルを防ぐこともできます。

女性ならばエチケットの一つとしてムダ毛の処理は丁寧に行っているかもしれませんが、わき毛が生えていると温度が上昇して更に汗が出て、雑菌が繁殖しやすい高温多湿の状況が出来上がるので特に丁寧な処置が必要です。

わきがの臭いを軽減するために信頼のおけるエステサロンや医療機関を探して脱毛処置を受け、同時に当サイトでご紹介しているNOANDE(ノアンデ)のような対策クリームを使えばメスを使う手術を受けずに済みます。

臭いに作用する植物性の有効成分が多く、朝のうちにケアすることで1日中に渡って効果を持続させられるので、是非一度NOANDE(ノアンデ)を購入してみてください。

>>NOANDE(ノアンデ)の詳しい情報はこちらから!<<

脱毛によってわきがの臭いは悪化するの?

上記では脱毛でわきがの臭いが抑えられる仕組みについて説明しましたが、個人の体質によっては悪化するケースもあるようです。

脱毛処置を受けたからといってわきが体質へと変化することは100%ないものの、下記のような精神性発汗が大きく関わっています。

①脇の下のムダ毛を脱毛して綺麗な状態を手に入れる
②夏場は特に脇の下に汗が垂れるのを感じやすくなる
③焦ったり不安になったりして意識しすぎることで更に精神性発汗が出る
④精神性発汗は汗の再吸収が追いつかなくなって出るのでミネラルなどの成分が多い
⑤ベタベタの状態で脂分が毛穴の中に詰まって雑菌が繁殖する
⑥酸化して臭くなってわきがの症状の悪化に繋がる

このように、脇の下にかく汗を必要以上に気にしていると、精神性発汗によってわきがの臭いが悪化しやすいので注意しなければなりません。

あくまでもわき毛の抵抗がなくなって汗が流れやすくなっているだけなので、脱毛前と脱毛後で汗の量が変化しているわけではないのです。

にも関わらず、汗に対して必要以上に焦っていると精神性発汗が多くなったり、体温調節の限度を超えて異常に汗が増加する多汗症といった病気の原因となります。

汗をかくこと自体は人間として生きていれば当然のことですし、年齢や性別に関係なく引き起こされるので、あまり気にせずに普段の生活でリラックスを心掛けてください。